07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

竜田@会長

Author:竜田@会長
この日誌を主に書く人。
OGAの現会長。八代目(多分)。
主食はTRPG。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

友達申請フォーム

この人と友達になる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回春季大会レポート

県内をはじめ、近県からも参加者さんを迎え、盛況に終わった春の大会。
ご参加下さった方、本当にありがとございましたー。

こちらも、日にちがあいてしまいましたが、各卓のレポートです。

TRPG卓は全部で9卓プレイされました。

●「アリアンロッド」/らっこ。
 新入生研修旅行で繰り広げられる学園ドタバタコメディでした。
 熱血ラブコメ少年や未来からやってきた猫型ロボット等の濃いパーティメンバーと、やはり濃いNPCたちが繰り広げる珍道中。
 笑いの絶えないセッションとなりました。
 当日参加のPLの皆様、ありがとうございました。楽しんでいただけたなら幸いです。

●「アリアンロッド」/mitsuiwa
 エルクレストを舞台にした学園物をやりました。
 単位を餌にダンジョンに潜るというTRPG的にはよくある学園スタンダード物でしたが、
 終始ヒップホップなリズムで(笑)、楽しいセッションをすることが出来ました。
 当日の参加者の皆様、またテストプレイに参加してくれた皆様。心より感謝します。

●「アルシャードガイア」/EDE
 熱血教師物語をテーマに学園物のシナリオにチャレンジしました。
 教師役のPC1が普通の人として襲い来る超常現象(他のPCも含む)に戸惑いながらも、生徒のことを
見捨てないというポジションでロールプレイをしていただいたおかげでとても楽しいセッションになりました。
 他の生徒役のPC2~4もそれぞれ個性的(トンデモ!)なキャラクターでしたが、 しめるところはしめる好演でとても楽しませていただきました。
 参加してくださったPLの皆さんありがとうございました。

●「エンゼルギア」/ことくう
 いつもの「エンギア」とは趣向を変えて、
 天使との戦いに敗れた後の未来、へと飛ばされた主人公達のお話をしました。
 PC1&PC3は元の世界に戻り、PC2&PC4は未来世界で未来の人と共に生きることを選ぶのでした。
 良いゲームシステムなので、機会がありましたら、是非、皆様もプレイしてみてやって下さい。
 当日のPLの皆様、ありがとうございました。

●「カオスフレア」/砂将
 今回はハイスピードに学園生活をしてもらい、その思い出が改変されると言うネタでした。
 さすがにカオスフレア!混沌とした雰囲気で大変笑わせていただきました。
 ちなみにGMのツボを攻めた、『愛を語るサメっぽいドラゴン』と『一年後に寿退学する忍者』は
フレアを稼いでましたね。
 またリクエストがあれば同じシナリオをしたいと思っています。

●「ダブルクロス」/ゑるふ
 PCの設定を拾い、多少変更しつつも、ほぼ予定通り。
 KY眼帯セレブとツンデレ仮面メイド、脳筋美少年と知的眼鏡美少女の双子――というちょっと
濃いキャラたち。
 そんなPCの行動やシナリオ展開に一喜一憂した良いセッションでした。
 PLの皆様、ありがとうございました。

●「ダブルクロス ウィアードエイジ」/たつ
 トンデモな歴史ものができると思い、いろいろと雑多なネタをこね合せてシナリオを作りました。
 ヒトラーがミュンヘン一揆中に誤って死んでしまい、党が人工生命として再生させようとしている裏で、
ドイツで共産主義革命を興そうとするレーニンと戦うというものでした。
 ちなみに、エンディングの時間がなくてネタばれを忘れてしまったのですが。
 「聖餐(聖なる食事)」はクローン再生したキリストの血液と肉で、これを食べると侵蝕率が4D10上昇し
100%超でもリザレクトと同じ効果が得られるというスグレものでした。
 今回はTRPGが初めてという方が卓にいらしたもので、GMにいろいろと不手際がおこってしまい申し訳ありませんでした。
 プレイヤーの皆様にはいろいろと協力していただき、ありがとうございました。
 また次回もトンデモなシナリオにチャレンジしたいと思います。

●「ブレイド オブ アルカナ」/八ッ橋
 恋愛あり、陰謀あり、コメディーあり、シリアスありとお約束どころの積み重ねでしたが、
 最後の最後で無理矢理次回を匂わす投げっぱなしジャーマンを放つ変則技によってシナリオ傾向が
三文オペラからB級映画に見事ランクアップ。
 TRPGって最後までどうなるかわかりませんね。
 一緒に遊んでくれた皆さん、本当にありがとうございました。

●「異能使い」/竜田
 シナリオは全寮制の学園に逃げ込んだ魔性退治というシンプルなもの。
 が、スケープゴートへの反応が大きく、ついつい引っ張り過ぎてしまい、標的を追い詰めるのに時間が
かかるという結果に。そのため、かなり巻きが入ってしまい申し訳のない限りです。
 とはいえ、システム馴染みのない参加者さんに「現代伝奇モノ」の雰囲気を伝えることができて
GMは満足です。 ありがとうございました。


 ボード&カードゲームは「運び系ゲーム」特集ということで、
 2卓に分かれて、7タイトルがプレイされました。
 レポートはK本さんより。

● 「1856」
 18XXシリーズと呼ばれる鉄道会社経営ゲーム。
 世界の色々な地域の鉄道網が舞台になっており、
 同人ゲームでは関東や関西を舞台にしたシリーズもある。
 その中で、会社経営、線路引き、株式などの要素が絶妙のバランスなのが1856。
 カナダの鉄道網が舞台。
 史実では2社を除いて、全ての鉄道会社が国鉄に併合されたシビアな展開が予想される。
 僕も含めて、常連ゲーマー4名を隔離してプレイ。
 馴染みにくいシステムながら、常連ゲーマー揃いなので、レクチャーをそこそこでプレイを開始。
 一番このゲームをやり込んでいるハイウエイスター氏が指南しながら、全プレイヤー順調に健全経営で
序盤が進む。
 次々と最新車両に更新していかないと、列車が無くなるが、4人プレイなため、まったり気味。
 これでは一日の長があるハイウエイスター氏の優勢が揺るぎないし、ホスト役として盛り上がりに欠ける
ままではと、国鉄化上等のエッジの効いた綱渡り経営にプレイ方針を転換。
 をした途端にエッジを飛び越えてしまう。
 それでも唯一国鉄化して、私鉄会社にない有利な条件を背景に巻き返そうというところでタイムアップ。
 初めてとは思えない健全経営プレイを披露したひつぎ氏が追いすがるが、ハイウェイスター氏が勝利。
 後からルールを読むと色々間違ってプレイしていたが、まぁ、良くあること。
 時間がかかるが良いゲームなので、機会があれば是非プレイしたいゲームです。


 もう一つの卓では、比較的気軽に遊べるゲームを次々とプレイされました。

● 「バケツ消防団」
 なるべく他人に消防士を進めてもらい、カードを温存して得点を争うゲーム。
 って、運び系ゲームか?
 
●「お先に失礼します」
 終業直前に持ってこられた仕事をうまく他人に押しつけて、残業をせずに退社するゲーム。
 って運び系じゃないじゃん。まぁ、楽しかったのだからいいけど。

● 「がんばれ亀くん」
 亀レースだが、クニッツァ作だけあって、シンプルながら一癖も二癖もあるゲーム。

● 「アフクアクセ」
 トラック野郎ゲーム。ようやく特集のゲームをしてくれた。

● 「ドラゴンパレード」
 竜が練り歩くお祭りの道すがらに露天を開いていくゲーム。
 道は2本あり、どちらに竜が進むかは、プレイヤー達の駆け引き次第という、クセのあるゲーム。

● 「リトルイタリ」
 マフィアのボスとなり、待ちをまわって、みかじめ金を集めるゲーム。

 タイトルの半分くらいはO関氏が勝利。初心者をカモにした模様。
 初めて参加された方も楽しんで頂いたみたいで、特集企画を無視されたけれど、まぁ、いいか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。