01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

竜田@会長

Author:竜田@会長
この日誌を主に書く人。
OGAの現会長。八代目(多分)。
主食はTRPG。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

友達申請フォーム

この人と友達になる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月例会レポート

残暑でない気がしてなりませんが。
お盆も過ぎ、8月も後半突入しましたね。

今は焦げてしまいそうですが、前月は解けてしまいそうでした。
そんな暑い8月3日に行われた例会には40名を超える方がご参加くださいました。
遅ればせながら、梅雨明け直後の7月例会の様子をお届け。
TRPGは全部で7卓立ちました。

●「シルバーレインRPG」(ゲームの輪)/オリー
 今回のプレイヤーの皆さんはルールブック持参、やる気満々。
 シナリオのネタは2つ。
 町に殺人ライダーが現れて犯行を繰り返している。
 殺人ライダーに殺された少女を守っていたゴーストが暴走して通りかかるライダーを襲っている。
 先に情報を得て見つけたほうが中ボス、後から行くほうがラスボスという関係にしてありました。
 プレイヤーの皆さんは暴走ゴーストが待つ坂の上の公園にたどり着き、暴走ゴーストを倒して
少女に出会う。
 ここで先ほど倒したゴーストの正体を知るも時すでに遅し、聞かなかったことにして、殺人ライダー
に挑むのでした。
 判定がカードに書かれた数字を足すだけと簡単なシステムなので、皆さんも一度遊んでみてください。

●「ガンドック」/汐 (レポート竜田)
 「ありがとう。さようなら。GUNDOG」
 新版のルールが発売されるために、最後の無印セッションだったとか。
 シナリオはサプリメント「ヴァリアント」掲載の無人島脱出ミッションGMカスタムver――主に敵。
 尊い犠牲を出しながらも、なんとかミッションクリアとか。

●「ソードワールド2.0/ルールブック2対応」/砂将
 付属シナリオなので詳しい内容は避けます。
 敵モンスターの外道さとトロールの漢かげんはシナリオに書かれている以上にしたつもりです。
 そのあたり一部のPLには大うけしたようです。
 戦闘は思いのほか時間がかかり終わらなかったので、今度高レベルSW2.0するときは時間を
とるようにします。

●「ソードワールド2.0」/たつ
 市販シナリオ集「挑戦!魔剣が呼ぶ迷宮」から、
 1本目のシナリオ「洞窟の蛮族と失われた魔剣」をしました。
 シナリオの内容は商売物なので割愛しますので購入してください。
 でも、GMしてほしい時は読まないでね。

 まだSW2.0のGMに慣れてないせいか、時間配分に失敗しました。
 ダンジョン探検のシナリオだったのですが、思いの外PCが注意深く行動しがちになることを
学びました。 今後に生かしたいと思います。

●「ソードワールド2.0」/竜田
 先月ゲームの輪にて使用したシナリオをやらせていただきました。
 前回の反省を生かし、敵のデータを変えてみたりの小細工
 ――見事に読まれてはいましたが――が中々好評だったようでGM的には満足です(笑)。
 2.0になってから、キャラクターの生い立ちを決める経歴表なるものがあるのですが、
これがなかなか面白いです。今回は特に印象的なキャラクターが誕生しました(笑)。
 やはり、メンバーが変わるとシナリオは同じでもお話の色味が変わりますね。
 お付き合いいただいたプレイヤーの皆様、ありがとうございました。

●「ナイトウィザード 2nd」/Tさん (レポート竜田)
 参加者の方がGMに名乗り出てくれました。
 GF別冊「菊池たけしがこりずにまいりました」掲載のシナリオとのことなので内容はヒミツ。
 オフィシャルシナリオの敵データが優秀なのか。
 はたまた、プレイヤーの出目がある意味凄かったのか……なんと、PC側全滅。
 結末はともあれ、楽しいセッションだったようです。

●「パブリーズメモリ―(オリジナル)/犬月さん (レポート竜田) 
 こちらも参加者の方がGMに名乗り出てくれました。
 しかも、オリジナルシステムです。
 なんでも、「聖剣伝説やロマサガのような、いわゆるファンタジーもの」とか。
 戦闘システムが肝の一つになっていて、全員が判定に成功すると連携技として、全員の持つ技を
併せて撃つことができるそうです。
 ちなみに、今回は「スーパームラマサ・空から降る一億のリンゴ・セレステアルアロー」
 どんな技なのかわかりませんが、賑やかなセッションだったようです。 

 あと、GMをしてくれた犬月さんより、レポートをいただけたので、そちらも。
 「色んなモノに感化して進化した人間達が世界を救うTRPGです。
 今回もご多分に漏れず、熱血珠魅とガイジーン剣士とリンゴが、泣けなくなったお姫様と元々泣けない
宝石泥棒を、そして1つの国を救ってくれました。
 バトルでも技名を叫びつつ連携を叩き込み、楽しんでもらえたようです。
 参加してくださった実力派のPLの皆様、ありがとうございました!」

 GMの方はお疲れ様でしたー。次回もまたよろしくお願いいたします。

 続いて、ボート&カードゲーム卓。
 今月は4タイトル+いつもの……がプレイされました。
 レポートはK本さんより。

 午前中はテストプレイ。
 午後からちゃんとゲームをプレイ。

●「ヨーロッパツアー」
 添乗員になって、旅行者を目的地に移動させてカードをゲットしていくゲーム。
 ルールを間違ってプレイしたところがあったので、もう一度プレイしたい。

●「ごいた」
 良くできたに尽きるゲーム。

●「ASL」
 ハイウェイスター氏と僕でシナリオ1をプレイ。
 とんでもない出目で僕の部隊は次々とひっくり返ってしまい、お話になりませんでした。
 詳細なルールの山の向こうに、ダイス運が横たわっているってゲームシステムとしてどうよ?感じ。
 もうちょっとルールを憶えてからしたいです。(やるんかい!)

●「ヘッドハンズ」
 次々に質問をして、頭の上のカードが何かを当てるゲーム。
 何故か、近いところまでいくのだが、なかなか正解しない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。