05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

竜田@会長

Author:竜田@会長
この日誌を主に書く人。
OGAの現会長。八代目(多分)。
主食はTRPG。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

友達申請フォーム

この人と友達になる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回秋季大会レポート

F.E.A.R.より、菊池たけし先生と久保田悠羅先生をお迎えした秋季大会。
県内をはじめ、県外―近県はもとより、遠くは関東方面―より100名近い方にご参加いただき、
大盛況のうちに終了しました。
ゲストの両先生、参加者の皆様、本当にありがとうございました。

遅ればせながら、当日のレポートをお届け。
内容は10月例会にて配布されたOGApaperと同じになります。
が、一つ訂正を。
「アルシャードガイア」及び「アラベスク」のレポートが代筆となっていますが、
レポートはGMである偽人氏と立花氏からいただいたものです。
紛らわしい表記になってしまったことお詫びいたします。

TRPG卓はゲストのスペシャルテーブルを含め、全部で17卓立ちました。
四国のGMさんに応援を頼んで、十分に卓を用意していたのですが、
数名の方のご参加をお断りすることになり、非常に申し訳ありませんでした。

●スペシャルテーブル/「アリアンロッドRPG」
 新しい大陸――アルディオンを舞台にしたセッション。
 9月末に行われるGFコンで使用するシナリオのとのことで、詳細は秘密でした。
 菊池先生の卓はばばあキャラを筆頭に個性的なPCが笑いをさらい、
 久保田先生の卓はPLのダイス目が前半と後半で酷いことになっていたとか。
 どちらの卓も、プロのマスタリングでみせる――笑いの絶えない楽しいセッションが繰り広げられたようです。

●スタッフ卓
 「アリアンロッドRPG」/mitsuiwa
 ちょっとブレカナみたいな感じのアリアンロッドをやってみました。
 参加者にはテーマの重さ、NPCの立場をよく理解してロールプレイしていただけたので大変嬉しかったです。
 GMとしても初めての試みも多かったので至らぬ点(特に時間配分)など多々あったと思いますが、
今度リベンジの際はダイスが必要なセッションにできたらと思います(笑)

 「アリアンロッドRPG」/橋架 (レポート:竜田)
 とある冒険者ギルドの一員となって、ダンジョン攻略に挑むシナリオ。
 スクラッチカードなどの小道具が利いた仕掛けで、最後にはちょっとしたサプライズがあったとか。
 楽しいセッションだった模様です。

 「アリアンロッドRPG」/G-Ⅱ (レポート:竜田)
 こちらはエリンディエル大陸でおなじみのクランベル――ではなくそく近隣の町が舞台。
 ゴーストタウンと化してしまった町を復興するために奮闘するというシナリオ。
 独自のシステム運用が特徴的だったとか。
 全員で一つも目的を達成するという熱く、楽しいセッションだったようです。

 「セブン=フォートレス メビウス」/オリー
 今回は異世界から来た勇者が選択することで「世界を救うのか」「元の世界に戻るのか」
 その決断までの人間関係をロールしてもらうはずのシナリオでした。
 疑心暗鬼がはびこり、決断をする場所にはたどり着けず、ボスが出向いてラスト戦闘を行う有様。
 それぞれのキャラクターはまとまったのでプレイヤーの皆さんに感謝します。
 ありがとうございました。

 「ナイトウィザード 2nd」/宮崎
 コンベンションは初めてというPLさんが2人いらっしゃいまして。
 初心者対応有とは書いていたんですが、ちゃんと対応できたかどうかはちょっと不安だったので、
アンケートに「楽しかった」と書いてあったのを見て安心しました。
 後、時間内には終わったのですが、ちょっと早く終わりすぎたので、その辺りは今後の反省点にしたい
と思います。

 「アルシャードガイア」/偽人
 OGA秋季大会、初参加しました
 しばらく地元のイベントに出てないのに、県外でのGMはかなり緊張しました。
 ゲスト様のこともあり、「アルシャードガイアRPG」をマスタリングしましたが、
シナリオは思いっきり「時代劇」。(笑)
 GMの成功というより、参加者の成功というべきセッションでした。
 しかし、「楽しければすべて良し」ということを思い出せてくれたセッションでもありました。
 改めて参加していただいた方々に御礼を申し上げます。
 また機会があれば、こちらに参加させていただきます。
 今回は本当に楽しませていただき、ありがとうございました。

 「アラベスク ~運命の風~」(うそ)/立花
 幼馴染が謎の爆破事件に巻き込まれたあの日、世界の歯車は崩れ始めた……
 民主主義により「アラベスク」改め「アラベクロス」でした。
 敵はチンケなFH幹部と妹の復活を条件にそれに従うNPCヒロイン。
 そこに賢者の石や複製体や他のPCのロイスであるNPCが絡む――なんともアンバランスなシナリオ。
 本編はPC1を始めとする全キャラクターがシナリオを汲み取り動いてくれたおかげで、
ヒロインとその妹(オリジナル)を日常に呼び戻すことに成功しました。
 印象的だったのはPC1がPC3やPC5に葛藤を告白し、自分の進むべき道を乞うシーン。
 PC3もPC5もそれによく答えてくれました。
 あと、PC4がヒロインの犯した罪を許したところも印象的でした。
 PC2の無口なキャラクターも随所で生きていました。
 参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

 「ダブルクロス 2nd」/汐
 ダブルクロスらしいシナリオを狙ってみましたので、PC1の方には少々難しい役割を振っていました。
 思った以上に考え込む時間が多くなってしまったので、事前にシステム的な難易度とロールでの難易度の説明をもっとすべきでした。
 難しい中でもPC1をはじめ、参加された4名の方は十分にGMのシナリオをクリアしてもらえたと思います。
 ありがとうございました。

 「ダブルクロス 2nd」/らっこ。
 音楽がテーマのシナリオでした。
 プレイヤーの皆さんには、それぞれのロイスとの関係に揺れてもらいました。
 ダブルクロスらしい展開になったと思います。
 NPCをあまりうまく演技できなかったのが申し訳なく……。
 いつか同じシナリオを例会でリベンジしたいです(笑)。

 「テラ・ザ・ガンスリンガー」/砂将
 テーマは復讐でした。
 凄いシリアスな話に思わせて途中に挟み込まれるギャグがどうしようもなくイライラさせる展開になった
と思います。
 短い間隔で怒涛の展開が多かったのでPLさんがついて来てくれるか非常に心配でしたが、皆さん
ロールプレイに慣れた方々でそれぞれのキャラの感情を上手く表現されていました。
 ただGMの喉の調子が…その点はリベンジしたい!

 「天羅WAR」/ことくう
 テラの大地の上。
 戦って、戦って、戦うというWARの渦中で、プレイヤーの皆様はキャラクターの生き様を見せつけ、
殺伐とした悲劇を堪能して頂く…ということが、全員で楽しめたのではないかなあ、と思っています。 
 今回は「天羅WAR」の魅力の片鱗しかお見せできませんでしたので、興味のある方は、更に深く
「天羅WAR」を遊びつくして頂ければ幸いです。
 私もまだまだ遊ぶつもりですw
 
 「ニルヴァーナ」/八ッ橋
 理想の果てに待つものが何だったのか、プレイヤーの皆さんにしっかりと見てもらえたかなぁと思いつつ、
当日集まっていただいた方々はしっかりと答えを見つけられたので、美しく終わることができました。 
 今回のセッションでバイクの格好良さに目覚めた感じです。
 ラスボスはバイクに轢き殺されました。

 「メタルヘッド エクストリーム」/たつ
 今回は、「依頼主に裏切られる」的なテイストを盛り込んでみました。
 お話的には一応成功したつもりなのですが、PLの発言が「$20,000しかもらってないのに…」だったのは、
このシステムらしいというべきでしょうか^^;
 パーティーが陸上戦艦等と戦うためのルール「マスコンバット」を使ったのですが、1ターンキルに
なってしまうのを避けられなかったので、何か重大な読み落としがあるものと思われます。

 「異界戦記カオスフレアSC」/EDE
 世界に絶望した少年が、オリジンの大地で居場所を見つけて、英雄になる話でした。
 へたをすればPC1がダスクフレアになるようなシナリオだったのですが、PCたちのがんばりで無事、
英雄になることができたと思います。
 最後はちょっと予想していなかったオチがつきました。
 プレイヤーの皆さんもノリノリで楽しんでくださって、とても楽しいセッションになりました。

 「異能使い」/竜田
 「語れなかったもう一つ物語」ということで、プレイヤーの皆さんには妖怪退治の伝説の真実を紐解いて
いただきました。
 その真実にそれぞれが、それぞれの結論を出し、綺麗な結末を迎えることができました。
 ちなみに、GMの予想外だったのはPC1の「逃げよう」発言。でも、とてもPCらしいシーンでした。
 システム説明が十分でなく、混乱させてしまった点については大変申し訳なく。
 今後の課題として、更なる精進を重ねる所存です。
 良いセッションになったのは皆さんのおかげです。ありがとうございました。

●ボード&カードゲーム卓
 レポートはおなじみのK本さん。
 テーマは「1hour Board  Game」でしたが、その結果はいかに。

 ボード卓は最終的に4卓まで膨れ上がりました。

 「ウィザード」
 一応、単位大会。
 手札が悪く、予想トリックを低くしているのに勝てない?
 トリック「0」を連続で予想するK島氏がスルスルと得点して勝利。
 よくよく考えてみると、ひつぎ氏と潰し合いをしていた。ダメだ。
 翌日の香川のプレイでは、潰し合うことはなかったが、ウィザードのカードを2日連続手札にこなかった。

 「ウィング オブ ウォー第二次世界大戦版」
 銀一郎先生も絶賛の空戦ゲームの第二次世界大戦版。
 空戦ゲーム初心者も簡単なレクチャーだけでプレイに参加。
 3回くらいターンを繰り返すと何も説明しなくても、思い通り操縦していた

 「チケット トゥ ライド」
 メルクリン版を含めて3回プレイしました。
 小学生の2人も食いつきがよく、楽しんでいたようで安心。
 ボクも2回目のプレイに参加。
 久しぶりに斉藤店長とのプレイだったので、気合いを入れすぎて、ぶっちぎりで勝ちました。へへへ。
 メルクリン版では、今さらながら、ルールの誤読が判明!……今後のプレイが変わるなぁ。

  「ババンク」
 カジノに集う名士たちがいかさま師の罠にはまらないように、カジノテーブルでの収益をあげていくゲーム。
 プレイヤー同士の腹のさぐり合いが面白いゲームなので、コンベンション慣れしていないプレイヤー
には重いゲームかも。
 ――ということで、むやみに「このゲームは簡単!」とか言わないように>ハイウェイスター氏

 
 「チーズのお城」
 ネズミになってお城に転がっているチーズをゲットしていくゲーム。
 コンポーネントが可愛いゲームです。

 「ドラゴンダイス」
 同じドラゴンもしくは同じ地形を集めるダイスゲーム。

 「へックメック」
 お子様たちも好きなダイスゲーム。

 「オシャレ戦争 ナイスミドル」 
 プレイヤー3人の出すカードの内、真ん中になる数字を出していくゲーム。
 題名通り、ナイスミドル。
 イラストもセレブなナイスミドルが描かれ笑えるゲーム。

 「イカサマージ」
 モンスター同士が戦う賭場で、魔法を使って賭けたモンスターを勝ち残すいかさま賭博ゲーム。
 雰囲気のあるイラストのカードです。

 「クク」
 昔からあるカードゲーム。
 
 「ごいた」
 今年のOGAイチオシゲーム。
 プレイアビリティが高く、運と計算のバランスもよく、猿プレイ状態になるゲーム。
  
 「フラックス」
 ルールがころころ変わるカードゲーム。
 英語版、日本語版慮方プレイしました。……両方するかぁ。

 「パレード」
 仮装行列に参加させていくゲーム。
 でも、参加者は偏屈者ばかりで、すぐに怒って帰ってしまうので、いかに帰らないように参加させるのを競うゲーム
 …なのかなぁ。
 1時間でできるボードゲーム特集なのに、全然無視されているなぁ。

 他にもチェック漏れのゲームがあるはず。ともかく、色々とプレイされました。
 相変わらず企画無視でしたが、楽しめたからいいのかな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。