01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

竜田@会長

Author:竜田@会長
この日誌を主に書く人。
OGAの現会長。八代目(多分)。
主食はTRPG。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

友達申請フォーム

この人と友達になる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月例会レポート

タイトルは間違いではありません<え
うっかり、更新するのを忘れていたようです<ヲイ
3月例会のご案内をUPしている時に気付きました<ダメじゃん

いや、今更なのはわかってるんですが気付いてしまったので。
気付いたからには放っておくのもなーと。
てなわけて、2008年のトリの例会のレポートです。
まずはボード&カードゲーム卓。
ウォーゲームまでするベテラン卓とドイツゲームが中心の一般卓の二つに分かれてプレイ開始。
ちなみにベテラン卓は更に二つに分かれたとか。
いつものテストプレイを含めて全部で12タイトルがプレイされました。
レポートはK本さんです。

 「ハンニバル」
 古代ローマ時代、カルタゴと三度交えたポエニ戦争。
 その中で一番有名な第二次ポエニ戦争を扱ったうウォーゲーム。
 タイトル通り、カルタゴの名将ハンニバルが大活躍する
 …ハズというかしないとカルタゴ側には全然勝ち目がない。
 なにの、逆にローマ将軍が2ターン目でアフリカに上陸して暴れ回る始末。
 このゲームはカードでプレイするカードドリブンシステムで、カードの巡りが鍵になる。
 それ以上にウォーゲームのプレイ感が衰えているので、
 定期的にリハビリしないといけないと痛感しました。

 「春秋戦国」(GJ付属ゲーム)
 タイトル通り古代中国の春秋戦国時代を扱ったゲーム。
 1ターンが60年もあるのでダイナミックな展開に。
 今回の始皇帝は天下統一はできなかったようです。

 「フォーミュラディ」
 途中から来たU氏、ハイウェイスター氏、ボクでレース!
 最初から3車でテイル トゥ ノーズ状態。
 毎回接触判定を振りまくっていたら、ハイウェイスター氏がボディをいわして早々にリタイヤ。
 「オレに背中を見せるな!撃ってしまう」のU氏に、
 思いきっり背中を見せてヒィーヒィー言いながら走り続ける展開。
 あとコーナー2つってところでスピンしてしまい、敢え無く抜かれてしまいました。

 「カッツェンジャマー・ブルース」 
 猫のカルテットを結成させていく競りゲーム。
 猫買いしたので、ゲームとしては期待していなかったし、
 以前プレイした時はそれほど面白いとは思わなかったタイトル。
 でも、今回、強者同士でプレイしたらレートの駆け引きやジョーカーの扱い、チップ制限など。
 良く出来ているゲームだと再評価。
 猫好きはとりあえず買え。

 「フライ ミー トゥ ザ ムーン」
 50年代から60年代にかけての宇宙開発競争を扱った名作同人ゲーム。
 あ~自分で言ってるよ。
 作ってから何年もたつと、色々直したいところがでるけれど、自分で作っておいて何だけれど、
 良いゲームだ。
 何年後かには、ちょっと手直しして再販しよう。
 
 「テストプレイ」 
 今回はO寺氏とハイウェイスター氏のゲームをテスト。
 微調整やなんやして、もっと面白いゲームになると思います。

 続いては一般卓。

  「6ニムト」 
 有名な虫ゲーム。

 「オレゴン」
 西部開拓ゲーム。
 人物コマと建物タイルを配置していって得点していくシステム。
 しかし、建物タイルは大量得点を得られるが他のプレイヤーにも得点が入るので、
 終盤にになるほど配置に悩んでしまうゲームです。

 「ユニオン・パシフィック」
 鉄道会社の株取引ゲーム。
 拡張と投資のタイミングが勝敗の鍵を握る…ハズ。
 何だかんだと鉄道ゲームをよくやっているなぁ。
 鉄道ゲーム特集でもやろうか?

 「ヤッツィー」
 ダイス振りゲーム。
 ご所望のダイス振りゲームっていうのはこう言うゲームのことね。
 フォーミュラじゃなかったんだ。
 でも、この手のゲームはオレ持ってないわ。残念。

 「ヤギ戦争」
 ヤギを巡って島の各部族が争うゲーム …ではなく。
 ヤギカードで一番大きな数字を出したプレイヤーが全員のカードを獲得していくが、
 逆に一番小さな数字を出したプレイヤーが島カードを開き、得点の上限を決める。
 得点を上限以上獲得したプレイヤーは得点できない初心者向けのトリックティキングゲーム。
 運と読みが必要かな。

 「エスカレーション」
 大富豪系のゲーム。
 これはベテラン卓でもプレイしました。

 続いてはTRPG卓。こちらも最大の6卓が立ちました。

 「ご近所メルヒェンRPG ピーカーブー 」(ゲームの輪)/たつ
 上下2話をやるつもりでしたが、思いの外イベントに時間がかかり、
 またPLが6人だったせいもあり、1話だけで終わってしまいました。
 オバケと小学生の活躍場所が異なるので、その辺をうまくシナリオに組み込んでおかないと、
 どうしても小学生がお話の中心になってしまうなと感じました。
 こんどやるときは、すなおにはちゃめちゃなドタバタシナリオをしたいと思います。

 「あいつはクラスメート」/八ッ橋
 付属シナリオ1を遊びました。
 あなたは普通の高校生。
 超能力が使えるわけでも魔法が使えるわけでもなく、
 変身なんてできなくて、もちろん目からビームがでるわけでもありません。
 やる気がなくなれば引きこもり、HPが0になればもちろん気絶します。
 違うのは現実と違って失敗を恐れない勇気と大胆な行動、そして優しさを出せること。
 学生気分をエンジョイできる素敵なゲームです。
 次回遊ぶ人の為に内容は公開致しません。
 興味のある方は入学したいッって叫んで下さい。

 「ゲヘナ~アナスタシス~/幻洋綺譚」 /砂将
 サプリメントについてるサンプルシナリオをしました。
 NPCがスイーツ(笑)な奴ばかりだ!とか、
 シンドバッドのキャラが遊び人過ぎると言われましたが。
 シナリオ通りですよ!
 戦闘は海がテーマのサプリなのに空中戦ばかりでしたね。
 いや~落下ダメージ洒落にならないわ。ボス即死ですよ?奥さん

 「りゅうたま」/オリー
 今回はモンスターの中にある魔石「シンフォニークリスタル」
 (数十年に一度大地の音を奏で、それを聞いたものに力を与える)をモチーフに、
 雪が降っているときの徒歩による旅は危険であるというシナリオをやりました。
 プレイヤーの皆さんにも十分に危険性がわかり問題も解決、めでたしめでたしでした。
 ですが、大地の歌は忘れ去られておりました。
 また、ヘンテコで危険な旅を楽しみましょう。

  「ソードワールド2.0」/EDE(レポート竜田)
 3人とパーティーメンバーは少なめ。
 冒険の旅に出たところ、初っ端の戦闘でメイン火力が撃沈。
 残る二人が即効で戦術的降伏を選択。
 あわや売り飛ばされそうになるところから脱出を図るという展開に。
 でも、使用したのはシナリオ集2のシナリオだとか。

 「シルバーレイン」/H氏(レポート竜田)
 参加者のHさんがGMに名乗りでてくれました。
 シナリオは同システムのWEBサイトで公開さいれいるものなので、詳細は秘密。
 賑やかで楽しいセッションだったようです。
 
 GMのみなさまはお疲れ様でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。