2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月例会/ゲームの輪

ずいぶんと暖かくなってきました。
流石に雨が降ると寒いですが
――後楽園の桜はまだこれからのようなので、花散る雨にならず良かったなー。
4月例会の頃には見ごろになっているかな。
窓から桜を眺めつつゲームと洒落込むには、ちと無理のある会場ですが、
ゲームの輪のご案内です。


『赤箱D&D』
 今、君の手にしたこの本は、君の空想の世界を楽しくするためのゲームです。
 「剣をかまえ、歩き回っていた君に突然、巨大なドラゴンが火を吐き、
  咆哮をあげておそいかかってくる!」
 どうかな?君の想像力は目覚めただろうか?
 考えてごらん。
 このゲームは君が今までにプレイしてきた、他のどんなゲームよりもおもしろいはずだ!
 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は、
 私達が映画を見たり、 本を読んだりする事と同様に空想を描くゲームです。
 『D&D』をプレイするだけで、君は小説を読まずに、
 紙に文字を書かずに物語を作ってゆくことができます。
 ―中略―
 冒険の時は来た! さあ楽しんでください。
                       (1983年2月 D&Dプレイヤーズマニュアルより抜粋転載)

 今回のゲームの輪は『D&D』のデザイナーであり、
 TRPGの生みの親であるゲイリー=ガイギャックス氏追悼企画として『赤箱D&D』をプレイします。
 シナリオは、最初の市販シナリオである『B2 国境の城塞』です。
 当時やった時はろくでもないシナリオだと思いましたが、
 今の我々なら、もっとうまく使いこなせると信じています。

 「国境の城塞へ旅に出てみよう。
 そのあたりにはこの王国を脅かしている邪悪な集団がいる。
 薄暗く入りくんだうっそうとした森の深いあたりにある無法の洞窟。
 いったいどんな恐ろしい出来事が待ち構へているのだろうか?
                                  (D&D B2モジュールより転載)」

GMはたつさんです。

例会会場は生涯学習センター。
皆様のご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト

4月例会報告 «  | BLOG TOP |  » 3月例会報告

プロフィール

竜田@スタッフ

Author:竜田@スタッフ
この日誌を主に書く人。
諸事情につき現在更新滞りがち。
OGAの前会長。八代目(多分)。
主食はTRPG。

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

友達申請フォーム

この人と友達になる

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。