05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

竜田@会長

Author:竜田@会長
この日誌を主に書く人。
OGAの現会長。八代目(多分)。
主食はTRPG。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

友達申請フォーム

この人と友達になる

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月例会レポート

あっという間に2月が来ました。
例会のあった日は寒かったですが、昨日今日とあったかいですねぇ。
過ごし易いのはいいんですが、次にまた寒くなった時に酷い目にあいそうです。
2月は短いので、忘れぬうちに1月例会を振り返ってみましょう。
1月例会は久しぶりのミーティング室。
新年明けきった17日に行われた例会には40名近い方にご参加いただきました。

まずはボード卓より、osamuさんのレポートです。

●ボード&カードゲーム卓
膨れ上がって、最終的には3卓で13タイトルがプレイされました。

「百人一首」
 まだ正月気分で日本の伝統的なゲームがプレイされました。
 読み手が上手いと本格的に感じるから不思議です。

「ねずみの競争」
 テーブルの上のチーズを競争して奪取するゲームです。

「アクアレット」
 2007年ゲーム大賞「ズーロレット」の続編ゲームです。
 前作より自由度が上がって悩むところが多くなったみたいです。
 1度やってみたいな。

「OZITTERNIW」
 何のゲームだ?
 チェックしていなかったので全然わかりません。
 ググっても出てこない。トホホ。

「ごいた」
 ペアになって対戦する古くて新しいゲームです。

「りんご合わせ」
 ショートラインレーベルの神経衰弱ゲームです。
 あと、自作ゲームのテストプレイも2タイトル。
 う~む。スパッと商品化とならないなぁ。

「バスコ ダ ガマ」
 新世界を目指す。
 最近流行りのワーカープレイスメント系海洋冒険ゲームです。

「ポケットロケット」
 ロケットを作って打ち上げるゲームです。

「旅順港強襲」 (へクスのわ!)
 1月へクスのわ!指定ゲームです。
 ロシア艦隊の停泊地である旅順を巡る激戦を扱ったゲームです。
 古いですが「203高地」という映画にもなったところです。
 プレイの詳細は不明ですが、日本軍が見事攻略した模様です。

「SSバルジ」
 12月のへクスのわ!指定ゲーム。
 去年から引き続きトーナメントをしています。
 ナチスドイツ軍最後の攻勢作戦です。
 僕がドイツ軍、U氏を破ったM崎氏が連合軍でプレイしました。
 盤上中央前方に位置する都市を早々に落として、
 ドイツ軍は当初の作戦通り中央突破を図る。
 が、巧みな防御と森効果と大渋滞に悩まされる。
 心細くなる補給をやりくりして、
 さらに奥になる都市まで辿りつき、道路を封鎖している連合軍を突破。
 1個装甲師団を番外に突出させ、ぎりぎり都市1つを陥落。
 引き分けに持ち込みました。
 次回攻守を代えて決着をつける――ということで、戦いまだ続く。
 ってやっていましたので、
 他のところのプレイは全然チェックしていませんでした。

●TRPG卓  
 全部で5卓立ちました。

「ダブルクロス3rd」(ゲームの輪)/竜田
 ようやくゲームの輪に登場させることができました。
 今回は閉ざされた箱庭で繰り返される毎日。
 偽りのその日常は守られるべきか、壊されるべきか。
 竜田さんお得意の禅問答チックなシナリオでしたが、
 皆さん、最高の結末を選んでくれました。
 データクラッシュでハンドアウト口頭で申し訳ありませんでした。
 あと、出目が色んな意味で酷かった。
 プレイヤーのみなさん、ありがとうございました。

「アリアンロッドRPG」/藤原氏(レポート:竜田)
 秘密結社で行こう!とのことで、皆で秘密結社を結成したとか。
 その名もモルゲンロードと愉快な仲間たち!
 異端認定されたヒロインとその一行を迎え入れたら、
 なんとその中にはテロリストが!! 
 その名の通り愉快過ぎたとこもあるようですが、
 無事ヒロインを助け、大団円だったとか。
 ちなみに、サプリメント「バトルフィールド」収録の選択ルール
 フォーカスシステムを使っての戦闘は緊迫感が出て良かったそうです。
 
「異能使い」/尾翼氏(レポート:EDE)
 「ぬらりひょんの孫アニメ化記念&版上げ応援」異能使いでした。
 シナリオはサプリメント付属なんで詳細は秘密ですが、
 魔性使いの一族を巡るお話でした。
 真名システムで、変な名前が乱立し、楽しくプレイすることができました。
 世界観が分かりやすい伝奇ものなので伝奇スキーとしては、
 ぜひがんばって欲しい作品です。
 ビバ、版上げ!!がんばれ、異能使い!!

「ブルーローズ・ネクサス」白神氏(レポート:竜田)
 イギリスローズ考古学財団の特別調査部門ブルーローズ。
 そこに所属する学芸員(?)となって、地球に眠る神秘巡る冒険の旅へ
 ――なんと愛媛から参戦してくれました。
 オーパーツ「地球の記憶水晶」を巡る物語。
 立ち塞がるのは米国のサイボーグと欧州の魔女。
 無事にPCたちがその二つを手に入れ、
 神秘の向こう側を覗き見て、病院送りになったかならないとか。
 ブルーローズらしいセッションだったようです。

後、スタッフ砂将氏のGMで
「ゲヘナ~アナスタシス~」がプレイされました。
いつかの大会でやった「高レベル vs 大軍」で
映画「3000」的な攻城戦バトルを――というセッションだったそうです。

GM、ボード卓のレクチャー担当者の皆さま
お疲れ様&ありがとうございました。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。